2008/05/21

分蜂群捕獲ネット自作にトライ


今日分蜂が起きなかったことはある面では良かった。隣家のベランダ工事中の大工さん達は午前中の雨で現場に来ていないし、勤務中のK氏の助けを求めることもそうそう出来ない。かといって一人で6mの梯子を登っての捕獲作業は少々危険過ぎる。もし分蜂が起きていたら指をくわえて見ているしかなかったはずだ。

ということで、一人でも作業ができる分蜂群捕獲ネットの制作を決意。J-マートで仕入れた部材で夕食後工作開始。深夜のカラマツの樹の下で試し使いをしながら色々工夫してみたがどうも上手くネットが操れない。玉網(タモ)と支持棒の接続部分に適当な強度と確度調整の機能が必要だ。やはり専用の接続金具と捕虫網を入手するしかないようだ。

就寝前の夜空に満月。明日は間違いなく”分蜂日和”だ。