2009/03/02

氷のカミソリ


春の足音が聞こえてくると、冬が名残り惜しくなってくる。今日の午後は、見納めになるかもしれない雪景色を見ようと八ヶ岳牧場へ。
高度1600メートルとあって気温は一段と低く、山荘周辺では見られない様々な自然現象が見られる。

雪原に林立している “氷の剃刀” もそのひとつ。空気中の水分が、八ヶ岳下しの風で草の茎にぶつけられて氷結した(ものと思う)。勝手に “氷の剃刀” とか “氷ののぼり旗” と呼んでいるこの姿、霧氷の一種だとは思うが特別な名前を付けたくなるような独特な造形美だ。

追記:2010/02/13
これは霧氷の一種、「粗氷」と呼ばれる現象とのこと。