2009/04/21

出版記念パーティー 「養蜂作業ノート」


昨年から手掛けてきた日本ミツバチの12ヶ月 養蜂作業ノート八ヶ岳南麓日本ミツバチの会編)が4月に発刊された。今夜はその出版記念パーティー。この本の執筆・編纂に携わった有志十数名が地元の居酒屋に集って、お互いに労苦をねぎらうというごくアットホームな慰労会だ。

奇しくも、今朝の山梨日々新聞でこの小冊子が大きくとりあげられ、その反響で朝から問合せの電話がひっきりなしだったらしい。蜜蜂の飼育に関する書籍は多いが、その多くが養蜂業で飼われているセイヨウミツバチに関するものだ。日本ミツバチのものはほとんどないのが、今回の「作業ノート」が注目された一因だろう。1年12ヶ月に渡って、必要な作業を具体的に説明した本は意外と少ない。

 最近の自然志向の流れの中で “趣味の養蜂” も静かなブームの感もある。早くも増刷、とパーティーの場はビールの力も加わって一層意気が上がった集いになった。(非会員の方むけにはネットでの注文も受付けています。)

追記:(4/23)
昨日で完売との連絡。第2版の緊急増刷は現実の話になった。