2017/07/09

DAY 20TH 1/2:移動養蜂カート


今日は久しぶりの小雨日和。であればと遠出は諦めてグリンデルワルト近郊のミツバチ巣箱の現場訪問で一日を費やした。

おこれまで利用したバス、電車、テレキャビンなどの窓から、ビーハウスやビーハイブらしいものを探し、そのポイントをGoogleMapで確認しておよその場所の目星はついている。そんなやり方で今日訪問した3箇所を入れてこれまで7箇所の巣箱設置場所を訪れることができた。

できれば巣箱のオーナーに挨拶がてら色々と質問をしたいのだが、今日は巣箱オーナーに会うことはできなかった。それでも、間近で巣箱を見学することで、与えている餌の種類、水飲み場の工夫、巣箱前に設置してある分蜂群捕獲用トラップの形状、. . . など、昨日のミツバチ小屋訪問とはまた違ったスイス養蜂の実務的な点を学ぶことができた。
(写真はそのうちの一カ所、移動養蜂用カートに積んで標高約1620m付近の牧草地に置かれていた 。背後にそびえるのがアイガー北壁)
(グリンデルワルト泊)