2009/11/04

“ヘボ”は断念

クロスズメバチは、我家のハチの中で一番活発な蜂群。巣穴から出入りする数も多い。

「地中の巣が最も大きくなり、巣房の幼虫がまだ成虫にならずにたくさん残っている時」が“ハチの子”収穫のベストらしい。

今年はハチの子採りに挑戦してみようと思っていたが、実行しないままタイミングを失したようだ。

 + + + + +

11月3日の“NHK ふるさと一番!”で「山の食文化 ハチの子”ヘボ”に熱中」の番組。岐阜県恵那市串原地区でのヘボ愛好家を、映像でかなり詳しく解説していたが、“ヘボ”にもミツバチと違う面白さがありそうだ。

番組の中で「全国ヘボの巣コンテスト」が翌日開催されるとのこと。地図で調べると会場の串原は中央アルプスを越えた西側。朝8時半の開会に間に合うには明朝5時起きとなりそうなので参加は断念した。