2012/07/08

シンガポールで見たオオワシ

午前中の涼しい時間帯をねらってJurong Bird Parkへ。

思っていた以上に規模の大きな野鳥観察園。案内書によると、施設面積では世界最大らしい。

鷲鷹類のエリアでは、諏訪湖ではついにチャンスに恵まれなかったオオワシにも対面できた。(と言っても、檻の中のオオワシでは少々野性味には欠けるが。)

「夜梟巣穴」はフクロウ・ミミズクの飼育施設。特殊光線で昼と夜を逆転させ、見物人のいる昼間はフクロウにとっては夜の暗闇らしい。撮影した写真は全て真っ黒だったのがそのせいかどうかは分からない。