2014/08/02

Into Great Silence (邦題:大いなる沈黙へ)


岩波ホールで上映されている「Into Great Silence (邦題:大いなる沈黙へ)」を鑑賞。

「現世の騒音と愚味を遥かに超越して、. . . 絶えまない祈願と霊的読書に沈潜し、. . . 神との神秘的一致」を求めてアルプス山中で清貧な隠生を送るカルトジオ会修道士の日常を記録したドキュメンタリー映画。※(注)

沈思するのは修道士だけでく映画も同じ。わずかばかりの字幕解説があるだけで、セリフ、ナレーション、BGMはもちろんのこと撮影照明も一切なく、モノトーンに近い映像が初めから終わりまで淡々と映し出される。

「何を見て、何を感じる取るか。それはあなた次第です」と言わんばかりの“挑戦的”な作品。そして、こんな映画が連日入場制限がでるほどの盛況らしい。岩波ホールでの好評を受け全国ロードショーが決定

(注)上智史学第28号、「カルトゥジアン会 創立九◯◯年を記念して」(鈴木宣明教授)の講演からの抜粋。写真は映画の中でしばしば映しだされた自室での祈りの光景。