2014/10/08

サルナシが食べごろ

ヤマブドウはいまひとつだったが、今年は野山を歩くとサルナシの実がよく目につく。果実は、縦長3センチ、横幅2センチほどもある大粒の立派なものが多い。


表面に適度なシワが入り生食では一番の食べごろだが、果実酒やサルナシピール(砂糖漬け)の材料としてはやや熟し過ぎてしまった。