2017/05/20

再びノスリ


フクロウの雛の巣立ちを観察していると、近くからごく最近聞き覚えた猛禽類の鳴き声。先週、別の場所に設置しているフクロウ巣箱の近くで聞いたノスリの声だ。
鳴き声の方向へ行ってみると、カラマツの梢からじっと様子をうかがっているノスリの成鳥がいた。

こちらがさらに歩みを進めると . . .

それ以上近づくな、と甲高い鳴き声で警告を発し . . .

時折舞い上がって頭上を旋回飛行し . . .
時には急降下して、こちらに向かって突撃してくる風を示して威嚇する。








すぐ近くにノスリの巣があり、そこではいま雛を育てている最中なのだろう。ノスリも森や草原のネズミを餌にしているのでフクロウの生活圏とオーバーラップするのはやむを得ないだろう。でも、フクロウとノスリがテリトリー争いをしたり、一方が相手方を襲うというようなことはないのだろうかと心配になる。