2017/06/21

DAY 2ND:ジュネーブ → シャモニー




ジュネーブ(Genève) → シャモニー・モン・ブラン(Chamonix Mont-Blanc)

昨夜到着したジュネーブ空港のホテルで一泊し、早朝、バスでシャモニー・モン・ブラン(Chamonix Mont-Blanc)へ移動。

エギーユ・デュ・ミディ展望台:
シャモニーに到着後、ホテルのチェックイン時間までの間にロープウェイでエギーユ・デュ・ミディ(Alguille du Midi)展望台へ。モンブラン山頂を最も近くに見ることができるという観光名所だが、標高3842mは我が生涯で最も高い地点になる。(右写真は観光パンフから)

そして、(ここはフランスだが)スイス旅行で毎回感じるのが観光インフラの構想の壮大さ。標高差2800mを一気に駆け上るロープウェイが完成したのは1955年だそうだが、シャモニー針峰群の尖った岩場の先端にこんな展望台を建設しようと本気で考えたことがすごい。黒部のトロッコ電車にも感心したが、”観光”にかけるこの国の人々の執念はそれ以上だ。

欧州全域が記録的な熱波に見舞われているとあって、下界に下りるとうだるような暑さ。標高1037mに位置するシャモニーの街角の温度計は33度を表示していた。