2014/07/21

オカトラノオの花畑が賑やか


久しぶりの青空とあって、野草畑で満開のオカトラノオの花に早朝から蝶が入れ替わり立ち代り訪れて来る。思った以上に色々な種類の蝶が来ている様子なので、特に目立っている蝶を撮影したのが以下の写真。
種名は図鑑(誠文堂新光社刊 「フィールドガイド 日本のチョウ」)で確認はしたが、正直なところ100%の自信はない。なんせ蝶とイモムシは最近興味を持ち始めてやっと図鑑を取り揃えたばかりなので。

ミヤマカラスアゲハ:
後翅裏面の白帯からカラスアゲハではなく、ミヤマカラスアゲハと判断したのだが(?)
キアゲハ ♂:

アサギマダラ ♀:
長距離移動することで有名なアサギマダラ。去年、ワシ・タカの渡りを見に行った信州白樺峠の上空を飛んでいた姿が印象深い。
スジグロスジチョウ ♂:
最初はモンシロチョウと思ったが、細部を図鑑と比較してみるとスジグロスジチョウのようだ。柑橘系に似た強い匂いを発するらしいので次回見かけた時には捕獲して匂いを嗅いでみよう。
キタキチョウ:



ミドリヒョウモン♂:
オス・メスと思われるペアが何組か舞っている。

メスグロヒョウモン♀:

0 件のコメント: