2017/07/20

スイスの蜜源植物_イブキジャコウソウ

「スイス旅行のまとめ - ミツバチ編」

イブキジャコウソウの仲間 (Thymus polytrichus)
Pfingsten Waldspitz  1918m   (撮影:2017/07/08)

石灰質の日当たりのよい地帯に群れて自生するシソ科の植物。カラミンサ、ミント、ラベンダー、セージ、タイム、ナギナタコウジュ、. . .  と、シソ科の植物はおしなべてミツバチがお気に入りの蜜・花粉源。
イブキジャコウソウはスイスアルプスではあちこちで見かけ、かなりの確率でミツバチの姿を見つけることができた。


「スイスの蜜源植物_一覧」へ戻る