2012/01/26

調布のダイヤモンド富士(もどき)

去年の今頃はダイヤモンド富士を追っかけていたことを思い出し、三鷹天文台の丘に行ってみた。

夕日の落下点は既に富士山頂の中心から北にずれており、その上、手前を流れる雲が邪魔をして、正真正銘のダイヤモンド光の出現とまではいかなかった。(写真は16:54:58撮影)

今日の様子から察すると、この地点でのダイヤモンド富士日はおとといの1月24日だったようだ。でも、今日集まった暇人グループ(自分も含めて15名)の会話では、ここ数日、西の空は雲で覆われ富士山は姿を見せなかったらしい。

去年に比べればまだましだったとはいえ、“これぞ”ダイヤモンド富士の姿を見られるのはそう容易ではなさそう。一昨年、突然に思い立って出かけて高尾山で出会ったダイヤモンド富士はかなりラッキーな出来事だったのだと今更ながら思う。