2008/05/09

ウタイクロツグミ


夕方、林の中で ”キョロキョロー、キョロキョロー”としきりにアカハラの鳴き声がする。(パブロフの犬のように)この声を聴くたびにデンマークで過ごした青春時代が蘇ってくる。アカハラの鳴き声が、デンマークでは非常にポピュラーな Solsort(直訳すると黒い太陽)にそっくりのせいだろう。

夏の夕暮れ時、公園の樹上や教会の屋根に止まってSolsortは透き通って哀愁を帯びた声で鳴く。黄昏どきの空気とSolsortの鳴き声が重なりあって夏の夕暮れの独特の雰囲気を醸し出す。

和名はウタイクロツグミ、日本のクロツグミの仲間、と何かの本で読んだ記憶があるが確かではない。(添付写真はWikipediaデンマーク版から拝借したSolsort)