2009/10/30

牧場のアズキナシ

もう一度見ておこうと出かけたキープ協会農場のアズキナシの大木。

よく見ると既に地面にはかなりの果実が落下している。こころなしか、2日前に見た時より樹全体の赤みが少し薄らいだようにも見える。

今日がこのシーズンの見納めになりそうだ。

 + + + + +

足を延ばした県営八ヶ岳牧場天女山分場。これまで、“天女山分場=ズミとヤマナシ” と思っていたが、ここにもこんなに大木のアズキナシがあった。

赤岳、牛首山を背景に、カラマツ、アカマツ、白樺など並んで立つ姿は、キープ協会のアズキナシとはまた違った趣き。深山の原生樹の雰囲気。