2011/09/13

ミツバチ住宅の新築工事

早朝から、“コンコン、コンコン”とベッドの中にまで聞こえてくる大工仕事の音。アオゲラの新居建設工事だ。

工事は数日前から始まり、隣家の軒天にはもう3個の穴が開いた。



+ + + + +

今年春の分蜂シーズンの出来事: 捕獲した分蜂群のうち2群が、“近くにもっといい住処がある”と、庭の巣箱を抜け出して近所の山荘へ引っ越して行った。新しい住まいの出入口はキツツキの穴

それにしても、アオゲラやアカゲラの穴開け工事は一体何が本来の目的なんだろうか?

雛を育てるでもないこの時期の工事施行も不可解だし、そもそも、開けた穴を巣穴として利用しているのをいまだ見たことがない。まさか、ミツバチのために、ということではあるまい。

ともあれ、これらの穴は、来春の分蜂シーズンには重点観察ポイントとなる。