2010/04/18

がんばれ!日本!


建築中の高層ビル群、沖合に浮かぶ無数のタンカーや貨物船、買い物客で賑わうショッピングモール、. . . 。

シンガポールに来ると毎回感じることだが、街の活気は東京を遥かに凌駕している。

1965年、マレーシア連邦から無理矢理分離独立させられ、飲み水さえ自給自足できなく途方に暮れていた小国シンガポールが、リー・クアンユーの強烈なリーダーシップの下で、今では一人当たのGDPも日本を追い越し、アジアでトップの座につくまでに発展した。政治のありようで国の盛衰は大きく変わることを実証した好例。

一方、日本では、この期に及んでも政治家は、饒舌多弁とコップの中の争いでエネルギーを費やしている。このままでは日本はアジアの後進国になってしまう。