2012/04/25

地味な花々

吐竜の滝近くのフサザクラ、今日行って見ると満開は既に通り越し既に最終章。2年前に撮影を逸した“④〜⑤の間”の花の姿の写真を偶然にも写すことができた。
その近くで見つかったネコノメソウの小群落。こちらは今が満開。
雄しべが8個あり葯が赤色なので、これはいわゆるネコノメソウ(種名)ではなくニッコウネコメソウであることが分かった。
そして、すぐそばにレンプクソウも。こちらはまだ蕾み。
足下に生えていても踏みつけて行きそうな小さな草だが、「立方体の五輪の花」を珍重がる野草オタクは多い。後2〜3日で開花しそう。