2012/09/29

ヤナギタケ

正式名称はヌメリスギタケモドキ。
もっぱらヤナギの木に生えるので「ヤナギタケ」の呼び名の方がなんとなくシックリくる。沢沿いのバッコヤナギやドロヤナギの幹の枯れた部分に2〜3個づつまとまって生えるが、倒木や立枯れの柳の木には群生する。

ヤナギタケが豊作だったのは確か2009年の秋。去年、一昨年と2年間続きの不作だったが、今年は当たり年のようだ。ここ数日、乾いた天気が続いているせいで傘のヌメリは少ない。