2012/05/20

蜜源植物: ハルザキヤマガラシ

道路端に満開のハルザキヤマガラシの群落。車を止めて近寄ってみると案の定かなりの数のニホンミツバチが集まっていた。

山荘から直線距離で400mの地点だから、我家の巣箱から来たミツバチの可能性が高い。

明治の末に日本へ侵入してきたと言われるハルザキヤマガラシ。セイタカアワダチソウと並んで外来植物として白い目で見られることも多いが、蜂飼人にとっては、「外来種でも、在来種でも、ミツバチが喜ぶ植物は良い植物」と、鄧小平の心境