2009/05/28

今年初めてのオオスズメバチ


昨日は、今年初めてのオオスズメバチを捕まえた。体長4cm以上もあるので女王バチと思う。

スズメバチ酒は、滋養強壮、疲労回復、不静脈・前立腺肥大症治療薬、...などとして珍重がる人もいるようだ。

以前、通(ツウ) の人から聞いたオオスズメバチドリンクのレシピ:
  1. 生きの良いオオスズメバチを生け捕りにする。
    (元気な奴ほど良い。捕まえるとき、殺したり、弱らせてはダメ)

  2. ハチを容器の焼酎水面に激しく叩き付ける。 そのショックで、オオスズメバチは焼酎の中に特殊なエキスを排出する。
    ("激しく"叩き付けるのがコツ。でないとエキスを出さない)

  3. スズメバチが泳いでいる焼酎を、冷暗所で数ヶ月間寝かせて熟成させる。
    (高級ワインの保存方法と同じ。ハチ体内の高級アミノ酸が次第に溶出する。)
. . . ということだそうだ。真偽のほどは知らない。

“オオスズメバチは、唐揚げで食べるのが一番美味”と言う人もいる。
自分はそこまでのハチ好きではないので、ピンセットで胴と首をちょん切って直ちに抹殺。

肉食昆虫のオオズズメバチが、集団で蜜蜂巣箱を襲うと数時間でミツバチを全滅させる、と言われている。狭い巣門は、板を齧って大きくし巣内に入り込むのだそうだ。