2010/11/27

高菜漬け 2/3 - 乾燥野菜


60リットルの漬け物桶を一杯にしても、まだ相当量の高菜が残った。

その時、以前読んだ「むらに生きる先人の知恵」(稲村半四郎著)に、“野菜の葉を干して冬の保存食とした”という記述があったことを思い出し、乾燥野菜を作ることにした。

ネットで調べると、乾燥野菜は“細かく刻んで干す”とある。でも、この季節の八ヶ岳の寒気と強い紫外線の日射しなら、刻まなくてもうまく乾燥してくれるだろう。今回は茎の中心を二つに切り裂いて干すことにした。

NHK甲府の天気予報で明日は晴れ。「最高気温9度。洗濯物も良く乾くでしょう」と言っているから野菜乾燥日和のはずだ。