2009/04/10

里のサクラは満開


初夏のような暖かさだった昨日と今日の陽気が、足踏みしていた桜を一気に開花させた。今日の午後はサクラ見物に。

谷戸城跡のエドヒガンと八ヶ岳連峰: (写真上)
以前は、地元の人がチラホラという程度の花見客だったが、いまでは東京から “XXX 桜巡り” と表示された観光ツアーバスも来るようになった。

甲斐駒ケ岳をバックにした真原(サネハラ)のソメイヨシノの桜並木:(写真下)
38年前、集落の農道を飾ろうと村の人達が総出で植えたとのこと。よそからこんなに人が集まるような名所になるなんてその時は考えもしたかった、と駐車場を管理していた地元古老の談。

清春芸術村の桜: 桜シーズンだけ、広場に入るのに料金を取るようになったので無視。
神田(シンデン)のオオイトザクラ: 支柱や柵でがんじ絡めにされた姿が哀れなのでパス。
山高神代桜王任(ワニ)塚の桜: 人混みが多すぎるだろうと敬遠。