2009/09/03

忠治と義経


湯の丸高原池の平湿原で見かけた“忠次の隠岩”。国定忠治が逃亡の折に隠れた場所と言う。

忠治の隠れ家と称する場所は、赤城山の“忠治の岩屋” 、志賀高原の硯川にある“忠治隠れ岩”、と他にもいろいろとあるようだ。

以前、桜見物に行った吉野で見た義経の「蹴抜の塔」。同じ逃亡中の隠れ家でも国定忠治の岩屋とは随分違う。

どちらも後世に作られたフィクションの名所旧跡だと思うが、世間の忠治と義経に対するイメージがそれぞれの隠れ家から透けて見えるのが面白い。