2011/10/16

ポール・ラッシュ祭 〜 カンティフェア

清里清泉寮で催されているポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェアへ。

ポール・ラッシュ博士は言わずと知れたKEEP協会の生みの親。博士の言葉、“Do your best, it must be first class.”は、社員募集のキャッチフレーズとして借用させてもらったこともある。

八ヶ岳南麓に通い始めて30年以上経つが、カンティフェアに来たのは初めて。County Fair (郡農産・畜産物品評会)の名のとおり、藁と土の匂いのする催し。それにしても、こんなに人と車の多い清里〜清泉寮を見たのも初めてだ。

そしてここにも長野県富士見高校養蜂部が。

現役高校生は今日は学園祭の真っ最中とあって、こちらの展示ブースはこの春に卒業した養蜂部OB はにビーかれっじ のメンバーが担当。この3人が、養蜂部草創期に中心的役割を果たした“元祖 三羽がらす”だ。

そのアントレプレナーぶりを発揮して、今回もミツバチの一生を自作イラストで説明したマフラータオル(写真)や、エコバッグの展示即売会。今でも同校養蜂部の活動を陰に日向にと支えている明るくて好感のもてる三人組。