2011/05/15

キンリョウヘン

昨日蜂友K氏が持って来てくれたキンリョウヘン。待受巣箱として敷地内に置いている赤松丸太巣箱の前にセットしたら、今朝から早速ミツバチが訪れている。

建物のログ壁の穴や窓桟の隙間に潜り込むミツバチの姿もチラホラ。次の分蜂に備え、偵察蜂の活動が活発になってきているようだ。

蛇足:花にネットを被せてあるのは、キンリョウヘンを客寄せパンダとしてできるだけ長期間つかいたいがため。受粉してしまうと、花は萎みミツバチを寄せ付ける効果が消えてしまう。